栄養不足のダイエットはむくみのもと

ミネラルが不足するダイエット方法はむくみの原因

食事制限ダイエットをする人に多いですがタンパク質、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどミネラル成分が不足しがちな食事をしていると体に水分が溜まりやすく適切は排出をしないケースもあります。

食事制限はダイエットの王道ですが栄養バランスだけはキチンと整えて制限をするようにしましょう。フルーツにはカリウムが豊富に含まれているため食事にフルーツを盛り付けてあげると見た目にも豪華、そしてミネラル成分もとれるのでオススメです。

筋力を増やすと太りにくく、むくみも起こりにくい

あまりダイエットを意識せずにスタイルを維持して、むくみ症状も起こりにくい体を作りたい場合は筋肉を増やして基礎代謝を上げると良いです。

筋力を増やすには運動です。
でも、激しい運動をする必要はありません。女性は男性と違い、持っている筋力量が少ないです。普段の生活を見直すだけで筋力がつきます。

例えば電車通勤を自転車通勤に変えるだけで下半身の筋力がついて代謝活動も活発になります。普段より10分多く歩くことを意識するだけでも変化が現れてきますよ。

自宅に帰宅してから毎日10分〜15分のストレッチ、エクササイズをするだけでも体は変化をしてきます。むくみ症状を抑えるならお風呂上がりにマッサージを取り入れるだけで翌朝はスッキリとした顔、脚で目覚めることだってできます。

生活の身近な部分に少しの変化を与えて上げるだけで生理的なむくみ症状は改善されやすいです。

むくみやすい人、太りやすい人には共通点がある…!?

まず体は健康状態なのに、むくみが気になる人は基礎代謝、筋肉量が少ないケースが多いです。そのような体質の方は冷えやすく運動不足といった特徴をもっています。同時に代謝環境が悪いため食べた物を脂肪に変えてしまい太りやすいといったケースも多いです。

むくんだ体はどうしても膨張しているため、見た目的にも太く見えてしまいがち。実は体全体のむくみを失くすだけで見違えるようにスラッと見えるケースもあります。

特に水太りタイプの人は余分な水分が溜まりすぎて太っています。体の水分をしっかりと排出する体質を作り、飲料も糖質、塩分が入っていないミネラルウォーター、お茶などを積極的に飲むようにすると水太り解消の糸口にもなります。

ナビゲーション